人気ブログランキング |

『省エネ義務化の2020年住宅』私達、千葉SW会は取り組んでいます。


by chiba-sw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

見定めたい・活用のタイミング



2011年度税制改正大綱  住宅関連の優遇税制は?
経済対策もあって、現在は大型の住宅ローン減税、贈与税の非課税枠、リフォーム工事費の税額控除など、住宅関連の優遇税制が目白押し状態。2011年度の税制改正大綱でもその流れは変わらないが、2012年度以降は段階的に縮小されたり、廃止される優遇制度が少なくない。税制優遇メリット活用でマイホーム取得には、タイムリミットが迫られていると言えよう。

○リホーム減税延長(2年~3年)

住宅リホーム工事費の税額控除(所得税)適用期限延長。
バリアフリー・省エネ工事 2010年12月まで→2年間延長(耐震改修は従来どおり2013年12月まで)
控除額上限  【バリアフリー】2011年の工事→最大20万円・ 2012年→15万円・
         【省エネ工事】 11年・12年共→最大20万円 【太陽光システム】→30万円
         【耐震改修】  13年まで→最大20万円
         ※ 所得税から工事費の10%が控除。翌年税務署に申告で後に還付
 ○リフォーム後の固定資産税減税継続

○リホームローン減税は継続
リホームローン利用で省エネ・バリアフリー工事でも税額控除がある。2013年までの時限措置

○登録免許税軽減措置延長
2010年までの時限措置→2013年3月まで2年間延長。但し、2%から0.3%へ

○ローン減税は段階的に縮小

住宅の資金贈与・非課税枠、来年から廃止

○贈与税の非課税枠は今年まで(12年3月15日まで)

○相続時精算課税制度の条件緩和
65歳以上の親から60歳以上の親となる。また、受贈者も20歳以上の推定相続人(原則子供)だった条件が、今年から孫も対象となる。

太陽光システム補助金等縮小

1.国からの助成金
     現在(今年3月まで)1kw当り 7万円 ⇒ 4万8千円に減額

2.東京電力新買取制度減額
     現在(今年3月まで) 24円/kwh⇒約2倍 48円/kwh(10年固定買取)
     23年度(今年4月から) 1kwh当り 42円にダウンの予定

まだまだ、原油高・デフレ脱却でのインフレ化で建築資材値上げや金利値上げ等不利益な条件を考慮すると、今と5年後の住宅取得では500万円前後の差になります。 今が住宅取得チャンスなのは間違いのないことです。
ユーザー様のあなた、良く検討してみましょうね!!
スーパーウォール会は、お客様の幸せの為に勉強しています。決める前に、最寄りの会員にご相談ください

千葉スーパーウォール会御意見番(相談役)トキハウス眞永工業株式会社 土岐より くれぐれも宜しくお願い申し上げます。
by chiba-sw | 2011-02-24 18:54 | トキハウチュ(眞永工業)